2017-04

GUNKANのリボンスリーブワンピと入院記録。 - 2013.08.05 Mon

こんばんは(*゚▽゚*)

まさとが退院して3日が経ちました。

まだまだ食べられるものは限られていて、本人も辛いようです。

昨日、近所の大きなお祭りがあったのですが、

『食べれなくても歩きたい!!』

と言ったので連れて行ったのですが・・・
いけばやっぱり何か食べたいよね(>_<)

IMG_0435.jpg

食べれそうなものやっと発見。
綿菓子ね。

あとはじゃがバターとやわらかそう~~~な焼きそばを食べて帰ってきました(*゚▽゚*)

かき氷もシャリシャリしているので刺さるのでダメなんですよね~(>_<)

『来年は全部食べれるよね?』と確認してました(ToT)


************************************


今日はまたまたリボンスリーブワンピースの紹介です。

r2013-96 (2)
リボンスリーブワンピース 130サイズ


GUNKANに出品させてもらったものです。

r2013-96 (3)
黒いボーダーにはとっても似合う胸元のレース♡


r2013-96 (4)


r2013-96 (5)

このパターンは、脇下から大きく広がったデザインなので、脇は山形カットになります~w


r2013-96.jpg

GUNKANではこんなに出品させていただいてました(*゚▽゚*)

↓↓ここから下は手術についての記録です~


ランキングに参加しています絵文字名を入力してください
気に入っていただけましたら、下の矢印↓虹色バナーをポちっとお願い致しますぺこり
  
               にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ


********************************

さて、ここからは扁桃腺切除手術の流れについてです~(^O^)

興味のない方はスルーしてくださいね。



7/25 
13:00入院。手続きを済ませ、検温。ここでりりあの発熱に気づきパニック(´Д` )
2人とも延期にするか、1人だけ手術するか、手術するなら発熱しているりりあの面倒はどうするか。悩みに悩んで、まさとの手術することに・・・21:00以降、飲み物も禁止。

7/26
8:45より手術。りりあに痛みの激しいところを見せると、延期したときに嫌がると思ったので、りりあは実家に預ける。
手術自体は30分程度だったが、前後の麻酔の準備などでトータル2時間ほどで出てきた。

当日朝の麻酔科医の説明で、全身麻酔の子供はほぼ100%、興奮期というのがあり、
泣き叫んだり、パニクったりするとのことだったので、覚悟はしていましたが・・・

10:30ごろ、手術室の前に向かうと、泣き叫ぶまさとの声が(>_<)(>_<)
腕は、点滴の針が取れないよう、ガチガチに固定されてました(´Д` )
病室に戻っても、興奮期はしばらく続きました。
なにを話しかけても怒りと興奮とで聞く耳持たず(>_<)
小一時間くらいで、突然寝てしまい・・・・

麻酔科医の先生によると、興奮期には痛い痛いと言っているが、実際に痛いことは
なく、(まだ麻酔が効いてるため)麻酔から覚めてパニックを起こしているだけとのことでした。


夕方、やっと目を覚ましましたが、座薬を打ってもやはりとっても痛いようで、ずーーーーっっと
『痛い~痛い~痛い~』とうなってました(´Д` )

夕方になって、やっと起き上がるのがOKになり、飲み物もお茶などのみOKに。

私自身が手術した時もそうでしたが、つばを飲み込む行為がとっても苦痛なんです(>_<)
つばを飲み込めないので、外に出すことしかできず、それに血が混じっていて切ないのですが・・・
箱ティッシュ1箱半近く、ずっとつばと血をティッシュに出しながら、痛みと戦っていました。

夜中も痛みが強くなったので座薬などを入れてもらい、寝たり起きたり。。
私は簡易ベットを借りていましたが、ほとんど添い寝で付き添いました。


7/27
朝になっても痛みはあまり取れず。
座薬を入れてもらいたいと言いましたが、看護婦さんがなかなかOKを出してくれず(`・ω・´)

朝ごはんは流動食でしたが、ほとんど食べることができず、おもゆを一口飲んだだけでした。

朝の検診の時間になったので、ベットから歩き、廊下まで行くと、廊下で 吐いてしまい(>_<)(>_<)
何も食べていないので中身はないのですが、とっても気持ち悪そうで可哀想でした(´Д` )

座薬を入れてくれるように先生に強く頼み、やっと座薬を入れてもらいました。
吐いたのと座薬で少し楽になったようで、昼寝したりしてました。

11時ごろ、旦那と交代しましたが、夕方連絡があり、しゃべらないけど機嫌は悪くないとのこと。
夜はまた私と交代しました。何回か夜中に起きましたが、そんなに強い痛みはなかったようです。


7/28
旦那の両親がまさとの欲しがっていた図鑑を買ってお見舞いに来てくれました。
その頃にはだいぶ元気になってきて、喉が痛いので全くしゃべりませんでしたが、
笑顔も出ていました。
入院を機に買ってあげた3DS(3人部屋の差額ベット代を節約して8人部屋にして浮いたお金で購入w)
を一生懸命やってました。
昼間、旦那と交代したとき、ポケモンカードゲームをやったそうで、
それをきっかけにしゃべりだしたと連絡がきました(^O^)


7/29
私の妹と母がお見舞に来てくれました(^O^)
ポケモンのぬり絵などを持ってきてくれました。
その頃にはしゃべれるようになっていて、妹といろいろ話してました。

IMG_0424.jpg
妹とパシャリ。
私も写真を撮れる余裕が出てきた看病生活w


7/30・31
喉はまだ痛いが、結構元気。
8人部屋にもたくさん人が入ってきて(入院当初は誰もいなくて個室状態の時もあったんです)
おとなしくされるのが大変だったくらい。
りりあが来るとさらにうるさいので困った~(>_<)

8/1

喉からの出血もなくなり、無事退院!!

一番出血しやすいのは、手術直後と、手術から1週間くらいの傷がかさぶたになってそれが剥がれたときとのことで、入院中の食べ物には気を使いました(>_<)
ゼリーとかヨーグルトも最近は中に大きな果物が入ってたりして食べられるようなゼリーがなくて(>_<)

りりあのときは、術後に見せるDVDを前もってちゃんと用意しておくことと、
何も入ってないゼリーやヨーグルトを事前にスーパーで買っておく!!

術後にあんなにパニクると思っていなかったので、DVDとか全然用意してなかったんです(>_<)
次回の教訓になりました(^O^)

とにかく驚いたのは、私自身が手術した時より、回復がとっても早かったこと。
子供の回復力ってすごいですね~!!
私なんか、1ヶ月揚げ物禁止でしたけどね(´Д` )
本当に本当に辛いのは、手術当日と次の日の昼間くらいまでだと思います。

これから手術する方の参考になればと思います(^O^)

ランキングに参加しています絵文字名を入力してください
気に入っていただけましたら、下の矢印↓虹色バナーをポちっとお願い致しますぺこり
  
               にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ

携帯用
http://handmade.blogmura.com/handmade_kidswear/

今年もロハスフェスタに出展します!

第4回ロハスフェスタ in 東京・光が丘公園

日程: 2013年9月28日(土)・29日(日)
会場: 光が丘公園(練馬区) 芝生広場
時間: 9:30~17:00(入場は16:30まで)
会費: 300円(小学生以下無料)
雨天決行 ※荒天により中止になる場合があります。

ロハスフェスタについて詳しくはコチラ








スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした。

手術のためとはいえ、たくさんの管でつながれてる子を見るのは辛いですよね…
まさとくん、本当によく頑張ったんですね!偉い!!
食べ物の制限、大人でも辛いのに~。
つばを飲み込むのが出来ないのは大変ですね!
痛みに耐えて本当にすごいな~ってまさとくんを尊敬します!

りりあちゃんも手術を控えているようですのでたけちゃんさんはまた辛い思いをしないといけないですが、頑張ってくださいね!
何もできないですけど、手術の無事をお祈りしてます。

ボーダーのリボンスリーブ可愛い♡
大人サイズで私が欲しいくらいです!
年齢的にリボンスリーブはアウトですが(笑)

大変でしたけど、無事に終わって良かったですね。
二人一緒よりもかえって良かったかもしれませんね。
りりあちゃんの時の準備もできるし。
まさとくんもいろいろとちゃんと我慢してて偉いですね。
うちの娘なんて鼻炎の薬さえ飲まないですから。(-_-;)
リボンスリーブワンピもかわいいですね。
GUNKANもたくさん作ってたんですね、都内のイベントとはいえ なかなか行けないのが残念です。

たけちゃん、まさとくん入院、大変だったね。小さい身体で頑張って乗り越えたまさとくん、頑張ったね!たけちゃん看病もお疲れ様です。
二人いっぺんに終わっちゃった方が楽だけど、やっぱり一人ずつで、よかったのかもしれないね。麻酔の後の興奮期…あるんだね。

お祭りのお話も、まさとくん偉いね。

うぅーーーーよくがんばったね><。。。。
本当に頑張ったよぉー><
扁桃腺をとると高熱がでなくなるってことなのかな???
実は鈍ママiga腎症でいつか扁桃腺の手術をといわれているところであります。
痛いし怖いし。。。と思っていたけどまさとくんがやってるんだもんね。。。
でもやっぱりいろいろ読んでると怖いーー><

次のお祭りはこのときの分もたくさん楽しめると良いね^^

お疲れ様でした!

無事に退院、本当に良かったですね!
つばを飲み込めないのは大人でも辛いのに、偉いですね!

看病もこれまた想像を絶する大変さですよね!
私も一度だけですが子供達が同時に入院して、すっごく大変だった事があります。
泣くのを我慢させるのが一番大変と言うか辛いと言うか・・・。

本当にお疲れ様でした!そして手術&退院おめでとうございます!

追伸:一ヶ月の揚げ物禁止・・・かなり辛い(;ω;)

まさと君小さいのによく頑張ったね~。エライぞ~!!
近ければお見舞いに行きたかったくらいだよ。(マジで)

たけちゃんもお疲れ様。子供が痛がってる姿見るの辛かったね。
これでもう高熱出なくなるといいね。(出てもすぐ下がるとか)

今度はりりあちゃんだから又親子で辛い思いすると
思うけど頑張って!!

残りの夏休み楽しく過ごしてね☆

怖い内容でした。
お子様が大人になり、自らの意思で手術された方が良かったのでは?と思えてしまいました。

KaeruruRyu さん

コメントありがとうございます!
本人もすっかり元気になりました!
これで熱でうなされることがなくなればいいのですが・・・
リボンスリーブ、私もお気に入りです♪

torishige さん

お久しぶりです(*゚▽゚*)
コメントありがとうございます。
確かに・・2人いっぺんにというのは大変だったかも・・・とあとから思いました(>_<)
鼻炎の薬、まさとは2歳の時から飲んでますよ~(笑)
まさとはすっかり元気です!

あかりんママさん

コメントありがとう!!
まさと、本当に頑張ったと思います!
麻酔、興奮期は大変だったけど、治りはやっぱりすごく早かったよ~!
もうすっかり元気です♪

1413さん

コメントありがとうございます~
つばを飲めないのは本当に大変ですよね(>_<)
自然につばを飲み込んでますから・・
1413さんも同時に入院を?!
うちは結局1人でしたが、やっぱり2人だったら大変だったなぁ~って思っていたところでした。
1413さん、大変でしたね!!
小さければ小さいほど大変だと思います・・・
揚げ物は大人だけみたいです!まさとはもうすぐ食べれると思います♪

yukko☆ さん

おひさしぶり!
こめんとありがとう~
まさとはもうすっかり元気元気♪
そう、わたしが手術したあとも熱が出ても直ぐに下がるし、高熱は全然でなくなったの。
精神的にも肉体的にも本当に楽になりました!

夏休み、これから満喫するよ~!ありがとう!

純ママさん

iga腎症・・・全然知らなくて調べさせていただきましたが、難しい病気のようですね(>_<)
そんな中、ハンドメイドをされている純ママさん、素敵です!!
扁桃腺の手術、私自身も妹もやっていますが、後悔は全くないですよ!!(妹も)
風邪をひきにくくなりますし、風邪をひいても熱が高かったり、長引いたりはほとんどありません!
早いほうが癒着もなくていいとお医者さんには当時言われました・・
もし手術をするのでしたら、大変ですが頑張ってください!!応援しています!!

-さん

コメントありがとうございます。
今回の手術に関しては耳鼻科の先生にも強く勧められた手術でした。
わたし自身が先生に、なぜもっと小さい時にやらなかったの!!と耳鼻科の先生に叱られたのもありまして・・・
私も私の妹も大人になってから手術しているのですが、劇的に改善しておりまして。
まさとの扁桃腺も肥大がありましたので、決断いたしました。
貴重なご意見ありがとうございました!

こんにちは。
夫も4年ほど前に扁桃腺とりました。
扁桃腺肥大でそれまでは2ヶ月に1度(時にはひと月に2〜3回)、扁桃炎からくる高熱で会社をたびたび休む事も。。。扁桃腺が化膿し、何度注射器で膿を出した事か…。。。
手術後大量に血を吐き、入院が2日のびました。
大人になってから手術するよりも、断然子供の時に手術したほうがいいと思います。
高熱の度に仕事を休まなければならないので、まわりに迷惑をかけてしまいます。
義母は子供の頃に手術をしなかったことを私に謝っていました。

普通のゼリーよりも
ウイダーゼリーのほうが若干栄養とれていいですよ。
うちは入院中看護士さんにオススメされました。
また、手術後は粥しか出ないと思うんですけど、その粥がまずくて食べられないと夫は駄々をこねていたので…お茶漬けの素を持参しました。
りりあちゃんの参考になればと思い、余計な事とは思いましたがコメントさせていただきました。
まさとくん退院おめでとうございます。

みきさん

コメントありがとうございます!!!
お気持ち、すっごくすっごくわかりますっっっ!!
私も20代のころ、高熱のたびに仕事を休まなければならず、周りに迷惑をかけるので有給を使わないで取っておいたりしていました。
有給は遊びには全然使えませんでした(>_<)
小学生のころも本当にちょくちょく熱を出し、片親だった私たち母親に本当に迷惑をかけました。
大人になってから40度の高熱が10日間続き、手術を決意しました。
当時の担当医からは『お母さん、どうしてもっと小さい頃に取らなかったの!!!』と怒られていました(笑)

扁桃腺が化膿し、何度注射器で膿を出しただなんて、旦那様はとても大変でしたね(>_<)
私はそこまで化膿することはなかったですが、高熱のたびに辛かったです。
妹も同じ症状で私のあとに手術しましたが、私も妹も、私の母もまさととりりあには
そんな思いはさせたくないという気持ちが大きかったのです。

ウイダーゼリーですね!ありがとうございます。
病院の地下のコンビニには飲むぜりーみたいなのしかなくて・・・
やっぱり旦那さんと同じように病院のおかゆはまずくて食べれなかったので、お茶漬けのもとも
りりあのときは持参したいと思います。
アドバイス、本当にありがとうございます!
励ましいただいて元気が出ました!

はじめまして。

ほかの方のブログでバックポイントカットソーを知り、可愛い‼と思い、それ以来度々お邪魔してましたが、読み逃げしてました^^;
パターンは先日やっと購入しました(^^;;
リボンスリーブワンピも是非パターン販売してくださいm(_ _)m
待ってます‼

ところで、まさと君の扁桃腺の手術、興味深く読ませていただきました。
年長の息子の扁桃腺が気になっていて…。
そのうちに、と思っていたのですが、なかなか…。
主人も子どもの頃手術したようなのですが、本人はあまり記憶にはないようで^^;
今回の記事と他の方々のコメントを読んで、やはり子どものうちの方が、いいのかも…と思いました。
とっても参考になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

はじめまして!

two-bottleさんのブログからたけちゃんさんのブログを知り、それからずっと楽しみに拝見させてもらっていました。
いつも読み逃げしててスミマセン( >_<)
息子さん頑張りましたね。
読んでて他人の私でも見てられないくらい切なくなったので、お母さんなら尚更つらかったでしょうね。
お疲れさまでした。
うちの次男はしょっちゅう39℃の熱が出たり下がったりするんですけど、扁桃腺の関係なんですかね?
いつもその日のうちに下がるし、日常茶飯事なので病院に連れて行っていなかったんですけど、、、
次は病院に行こうかなぁ(笑)
お子さんたちが早く良くなりますように!!!


いつも楽しく拝見させていただいております。
バックポイントカットソーも大活躍!な我が家です^^


手術の記事、大変勉強になりました~
息子さんもご家族もお疲れ様でした!

我が家の長女も来週癒着性中耳炎の手術で全身麻酔をするのですが、
興奮期というものがあるとのこと…心の準備ができました(>_<)

(アデノイドはとりあえず保留に…)


残りの夏休み、楽しく過ごせますようにお祈りしております♪

ゆうさん

いろいろ見解はあると思いますが、うちの子の場合、2人とも高熱がひどく、まさとは特に痙攣のようなものを起こしたりするので高熱が長く続くとそれだけで体力の消耗がひどくて・・・

扁桃腺は6歳がピークでだんだん小さくなるようなので、高熱が気にならないなら手術しなくてもいいんだと思います。手術にもリスクがありますから・・・
手術の記録が参考になれば嬉しいです!ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。

べっちん さん

コメントありがとうございます!ブログ見てくださってありがとうございます。
39度の熱が上がったり下がったりが扁桃腺が原因かどうかはお医者さんに聞いてみないとわかりませんが、
うちの場合は高熱(40度超えたりもします)が下がらずに続きます。
3~4日くらい続いたりします。
扁桃腺は6歳がピークでだんだん小さくなるそうなので・・・
耳鼻科さんで見てもらったらいいかもしれませんね!
また遊びに来てくださいね。

sakakoさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
来週手術なさるのですね(>_<)
親としてベッドに寝て手術室に行く姿はせつないですが、元気になることを願って頑張ってください!
うちと同じ耳鼻科ですね。
興奮期もそんなに長い時間じゃありませんでしたよ。
痛い痛いと言っていても実際は麻酔が効いていて痛いわけじゃない場合が多いと
先生が言っていました。
好きなDVDなど見せられるようなら携帯やプレイヤーで用意してるといいかもしれません!
参考になれば・・・
また遊びに来てくださいね。

いっつも見てるだけでコメントしてなかったんですが・・・久しぶりにコメントを。。

まさとくん、手術お疲れ様でした。たけちゃんさんもお疲れさまです。
でも、また再入院みたいで・・・術後は1ヶ月ぐらいはツライですよね。
私も10年前、高校3年のときに扁桃腺肥大症の手術をしました。
疲れがたまってしまうとすぐ高熱がでちゃうんですよね。
しかも、1週間ぐらいひかない・・・。私も片親だったので母には迷惑をかけたなぁと思います。
将来なりたい職業が体力仕事だったので、大学の実習などで絶対高熱を出す!ってわかってたので手術をしましたが、今となってはすごくいい判断だったなーと思います。
確かに小さい子どもはやっぱり痛みもあるし、食べたいものもたべれなくてツライことが多いと思うんですが、今の少しの我慢で将来の熱がでることが少なくなるんであれば
今は耐えてもらうしかないですよね。
主治医の先生の見解であればなおさらですね。

他の方も書かれていたんですが、ウイダーインゼリーはオススメです。
私も術後食べれなくて、でも、学校にも行かなくちゃいけない・・・ときはお昼ご飯にソレ持って行ってました。
あとプリンとかw

りりあちゃんの手術もあるので、まだ大変だとは思いますが、たけちゃんさんも身体壊されませんように・・。
お大事になさってください><

長文失礼しましたっ。(*・ω・)*_ _))ペコリン

ちるりる さん

お返事遅くなりました!
今回の再入院でウイダーインゼリー、とても参考になり購入しました!
エネルギーが取れるのでいいですね。
無事に退院してきました。また見てやってくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aprpleasure.blog56.fc2.com/tb.php/928-01b6d7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再入院 «  | BLOG TOP |  » 退院しました!(ひとり)ハピネスラボさんサンプル!

最新Myハンドメイド 洋服

最新Myハンドメイド 小物

ランキングに参加しています(^・^)

下のバナーをクリックしていただくとランキングが上がります♪ 応援お願いします☆

Web Shopはこちら↓

作品BBS

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
小学生の時から、洋裁が好きでした。
高校卒業6年後、パタンナーを目指し、文化服装学院夜学へ。
3年間、昼間はOL、夜は学生と言う日々。
大変だったけど、かなり充実してました。

パタンナーの夢ははかなく散り、
2002年に普通の主婦に。
自分の服や、旦那さんの服を、
暇がある時にちょいちょい作っていました。

2006年8月 長男出産。
2008年3月 長女出産。

ダイスキなハンドメイドは、ダイスキな子供たちに服を作るコトで完全復活しました。

まだまだシロウトの腕ですが、お暇があったら見てくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハンドメイドのオススメいろいろ

オススメ布・生地

ハンドメイドおすすめ本

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (15)
handmade セットアップ (8)
handmade トップス (375)
handmade スカート (43)
handmade パンツ (90)
handmade ワンピ (122)
handmade こもの (88)
handmade そのた (123)
いただきもの (9)
こどものこと (61)
ごはん (0)
おりょうり (2)
handmade カウプレ (9)
How to (11)
木工 (2)
委託 (2)
handmade おとな (19)
freepattern (4)

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード